海外事業参入OVERSEAS DIVITION

海外市場参入へのワンストップサービス

なぜアメリカなのか

圧倒的な市場規模の差

日本の美容市場は約4兆円、中国は約6.7兆円、東南アジアトップのタイは約7,000億円。対する米国の美容市場は2018年時点で約9.9兆円にまで上がり、年々拡大が続いています。アメリカは一人あたりのGDPも他国に比べ高く、多くのビジネスチャンスが眠っているのです。

アメリカでJ-Beautyが熱い!

もうひとつの理由は米国におけるJ-Beautyへの関心です。アメリカの消費者は自分にとって本当に必要な製品を厳選し、スキンケアもなるべくシンプルなものを求める傾向があります。肌に対して刺激ゼロのクリーンな化粧品が今アメリカの消費者に求められており、J-Beautyのシンプルなスキンケアがアメリカのトレンドにマッチしているのです。

海外進出への課題

<販路開拓> 現地にて日々コミュニケーションを図り、拡売
<人材> 日本語、英語両方に精通したスタッフの在籍
<現地の法制度・商習慣> 英語ラベル、ワーディング等対応
<貿易業務> 弊社大阪倉庫へ送付のみ、後作業は対応

弊社が日本・アメリカ両側にてワンストップサービスをご提供!

現地法人 KITAO USA L.A 事務所

●現地スタッフ在籍(日本人・アメリカ人)
●日々現地にてDistributer・Buyerと直接コミュニケーションを実施
日本ではわからない生の声や状況を即座にキャッチし、最短かつ最適にフォローアップいたします。弊社KITAO USAが大きく分けて2つの販路をサポート。

日系・アジア店舗

●現地に約1,500万人が在住。日系/アジア系(中国・韓国)がメイン顧客。
●日本の売れ筋をそのまま展開しているお店。
●カナダ含めて約100店舗まで展開可能。

商品開発までの流れ

メーカー様

北尾 ラベル作成/貿易実務/船積み

荷受/KITAO USA

店頭へ

アメリカ ローカルマーケット

・アメリカ現地に根ざした企業。アメリカ人対象のますマーケット。
・弊社導入実績 Ulta Beauty/Urban outfitters/Costco/Iherb 等

ローカルマーケット取り組みへの課題

●ネイティブイングリッシュのパッケージ・SNS
英語デザインでないと、お客様が商品を理解できない。

●日本より高いマージン体系
小売のマージン率が日本よりかなり高い。

●輸送リードタイム
リードタイム約2ヶ月〜2ヶ月半。在庫運用の難しさ。支払いサイトのながさ。

アメリカ向け商品へのカスタマイズ・ブランド立ち上げ、OEM受託の形でサポート可能です。

KITAOのワンストップサービス

市場調査

商品企画(ネイティブの英語表記デザインも米国で実施)

マーケティング(商品化の前確認)

商品化

企業を絞った商談

米国市場への投入

プロモーション SNS活動

ご要望、ご相談など
お気軽にお問い合わせください